彼氏欲しい・募集中の女性に教える彼氏探しの方法~恋人ほしいけどできない女性へ~

彼氏欲しい!募集中!の女性に彼氏探しの方法や、彼氏の作り方を紹介。彼氏募集ができる出会い系サイトや出会いアプリをランキング形式で掲載。恋人ほしいけどできない女性には、彼氏ができる方法なども紹介しています。

恋愛相手いない率が高い年齢とは(高校生以上)

      2016/03/04

y1WffdmI

恋人が欲しい願望は、女性が精神的に成熟していくにつれて徐々に芽生えていきます。

彼氏欲しいとのにいくつになっても彼氏が出来ない女性は、少女のように彼氏が出来ることを望んでいるようです。

彼氏いない率が高い年齢として、注目すべき年齢層はどれくらいからなのでしょうか。

そもそも彼氏いない率が高い年齢と言うのは存在するの?

彼氏いない率が高い年齢と言っても、各年齢層で個人差があるので、はっきりとしたデータは存在していないようです。

ただ、若い年齢層は結婚を意識しないで付き合うことができます。
「彼氏欲しい」「彼氏募集中」と言えるのは、先を考えなくていいからです。

つまり軽い気持ちで交際をスタートさせられるので、彼氏がいる率は比較的高めでしょう。
その代わり、すぐに別れてしまうことが多いです。

高校生くらいの年齢層だと「彼氏欲しい」と思ったらとりあえず付き合ってみることもあるようです。

年齢層が上がっていくにつれて真剣交際をする傾向がある

10代の女性よりも20~30代の女性の方が、結婚適齢期を迎えることもあり、真剣交際へと発展する場合が多いです。

女性も男性も、この人で本当に良いのか見極める時期が訪れます。
そこでこの人だ!とお互いに認識すると結婚する確率がアップするのです。

彼氏いない場合は、恋活を盛んに行う年齢層でもあり、彼氏探しのために活動していると言えます。

成熟した女性に彼氏がいない率が高い

女性は結婚適齢期になると、どんどん結婚していきます。
結婚はまだでも彼氏探しを成功させる女性も増えるでしょう。
そのため彼氏がいない自分は負け組だとか、独女だとか悲観的になりやすいです。

40代の成熟した女性になると、その傾向はより強まります。
彼氏募集中でも人生経験が豊富なためガードが固くなり、ますます彼氏が出来にくくなるのです。

上記の理由から、成熟した女性程彼氏がいない女性が多くなる傾向があると言えます。
実生活で彼氏を探すことに抵抗があるなら、出会い掲示板やサイトを利用してみるのもおすすめです。

関連記事

 - 彼氏作るめんどくさい, 彼氏欲しい社会人